45分で何ができる?~特別支援学級から通常学級を目指すチャレンジ~

自閉症・知的障害の診断ありの子供2人を育児中!伝説を残したい☆「特別支援学級→通常学級」を目指して、試行錯誤しながら頑張っていることを書いています♪

自閉症児ひい&かっち:2人そろってバースデーです☆☆

ろうそくの火を消しました!!!!

 

中等度自閉症ひいは9歳、軽度自閉症かっちは7歳を迎えました(^^)v

 

ろうそくは手違いで12本。。。

 

  1. ひいの9本をセッティング⇒火消し
  2. 2本減らす
  3. かっちの7本をセッティング⇒火消し

 

こんな感じにしようかと思ったのですが・・・

 

子供たちが勢い良く、ろうそくをセッティング(^^;)

 

ひい、かっち、2人とも火が苦手で、去年の誕生日まで火が消せませんでした。

 

弟のことしが毎回、火消しをしてきました。

 

今年は2人とも、苦手を克服です♪

 

 

 

スポンサーリンク

自閉症児かっちも公文に入会するかも!!

www.kumon.ne.jp

 

5歳児ことしが今年の6月から、公文に通い始めました。

 

  • 学習習慣が身に付く
  • 学習面での「できる」を増やせる
  • 先生が上手にヤル気を引き出してくれる
  • 自宅外で学ぶことで社会性がUPする

 

こんなメリットを感じていますし、親としてもだいぶ楽しています。

 

ことしが公文に行っている30分近く、姉ひいの取り組みに専念できます。

 

で、自閉症児かっちの方は、毎回ことしの持ち帰る公文のプリントをチェック。

 

「ぼくも公文に行きたい!」と言っていたので、まずは2回の無料体験の申し込み。

 

  • 課題を決めるための学力テスト
  • 算数と国語の学習体験
  • 休み中の宿題の受け取り

 

1回目の無料体験はこんな流れ。

 

帰宅した後も気持ちは変わらず、「また行きたい!」と言う感じです。

 

今のところお盆明けにでも、入会の返事をしようと思っています。

 

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

スポンサーリンク