45分で何ができる?~特別支援学級から通常学級を目指すチャレンジ~

自閉症・知的障害の診断ありの子供2人を育児中!伝説を残したい☆「特別支援学級→通常学級」を目指して、試行錯誤しながら頑張っていることを書いています♪

自閉症児かっち:最近の放課後の過ごし方は??お友達作り中心です!!!!

 

足し算もこんなにできるように・・・

 

軽度自閉症児かっち、通常学級を選んで本当に良かったと思っています。

 

  • 翌日の授業の準備が大体できている
  • 宿題もほぼ自力でできている
  • 板書もだいぶ上手くなった
  • 登下校の付き添いがほぼ必要なくなった
  • 放課後に友達と遊ぶようになった

 

担任の先生も周りのお友達も、優しいから本当に感謝です!!!!

 

おかげで色々な面で、大きく成長できたなと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

放課後の過ごし方が変わった!!

かっち(小学1年生)の学校の宿題は、

 

  • 音読:教科書8ページくらいの文章
  • 計算:足し算プリント+計算カード
  • ひらがな:プリント

 

など、市内上位になるほどの多さと言う噂が・・・

 

帰宅して荷物をおろして、机に直行です。。。

 

で、宿題が終わったら、すぐ翌日の準備をしています。

 

少し前までは時間割しか見ていなかったので、準備に抜けがあることも・・・

 

今は例外的なスケジュールでも、連絡帳を確認して完璧に準備できています。

 

やり出すとスピーディーなところが、我が家の「のぞみ新幹線」ですね。

 

雑なところ、ミスもありますが・・・

 

こういうところは残念ながら私、母親譲りの欠点です(^^;)

 

さてさて放課後に外出もしていますよ☆

我が家の3人兄弟の習い事は、

 

  • 姉ひい(小学3年生):空手、進研ゼミ(筆記)
  • 兄かっち(小学1年生):進研ゼミ(タブレット
  • ことし(幼稚園年長):ピアノ、公文、こどもちゃれんじ

 

と言う感じです。

 

料金にすると・・・

 

  • 空手(姉ひい):月額10,000円
  • 進研ゼミ(姉ひい+兄かっち):月額3,740円+月額3,180円
  • ピアノ(ことし):月額7,000円
  • 公文(ことし):算数と国語で月額14,300円
  • こどもちゃれんじ:月額2,480円

 

3人で月額40,000円近く??リアルな話(^_-)-☆

 

本当はもう少しお金を使いたいかな・・・と思うのですが・・・特に兄かっち。

 

でも、兄かっちは放課後に遊ぶお友達が増えて、今週は3日も遊んじゃいました。

 

まさか兄かっちに、こういうお友達ができる思わなかったのでマジ嬉しい!!

 

今の時期の兄かっちには、こういう時間が大事だよね。。。

 

そう思いながら、習い事を始めるのは様子見で・・・

 

予算的に残ったお金は、お友達を自宅に招待する費用にしようと思います(^^♪

(笑:部屋の汚さでお友達をドン引きさせないように・・・)

 

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

スポンサーリンク