45分で何ができる?~特別支援学級から通常学級を目指すチャレンジ~

自閉症・知的障害の診断ありの子供2人を育児中!伝説を残したい☆「特別支援学級→通常学級」を目指して、試行錯誤しながら頑張っていることを書いています♪

自閉症児ひい&かっちママ:「相棒」でイケメン妄想・・・

article.yahoo.co.jp

 

相棒の人気キャラTOP10だれなんだろ・・・

 

人は人、自分は自分だけど気になる(^^;)

 

 

確かに・・・「相棒」は私の家族なので、みんな好きです。

 

 

 

スポンサーリンク

ただ私の順位も聞いて~~~!!

 

一番は杉下右京さんで、二番は亀山薫さん伊丹憲一さん

 

右京さんは知的だし強いし、尊敬そのものです。

 

近寄りがたいイケメン・・・?ですね。

 

薫ちゃんは体育会系オーラがカッコよく、親しみやすいイケメン。

 

伊丹刑事はいかにも刑事?あ、刑事なんですけど少し怖い雰囲気が好きです。

 

自閉症児育児をしていると、常に心の安定を求めてしまう。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

自閉症児ひい&かっちママ:知的障害児が通常学級で生き抜くには??

 

就学相談を受けると審議にかけられて、就学先の判定が出ます。

 

法的には教育委員会の判定=絶対」ではありません。

 

結果通知の内容に不服がある場合は、申し立ても可能です!!

 

我が家の場合は、

 

  • 小学3年生ひい(中等度知的障害)⇒支援級
  • 小学1年生かっち(軽度知的障害)⇒通常学級
  • 幼稚園年長ことし(診断なし)⇒就学相談・教育相談を受けていない

 

と言う感じで希望を通しました。

 

姉ひいの時は支援学校の見学を勧められて、はっきりお断りして支援級

 

兄かっちの時は支援級判定に不服申し立てで、通常学級希望を通しました。

 

5歳児ことしに関しては、通常学級希望と決めているので、

 

  1. 就学相談を受けない
  2. 就学時健診後の教育相談も受けない
  3. 通常学級で結果通知を貰ってから考える

 

と言う方針を取っています。

(※支援級や支援学校希望だと就学相談は必要みたいです。)

 

就学時健診の結果を受け取る時に、「少しマイペース」とは伝えました。

 

「入学までまだ期間がありますし、何かありましたら連絡させて頂きますね。」

 

こんな感じです(^^;)

 

 

スポンサーリンク

 

就学の不安は法的にも解決できる?

news.yahoo.co.jp

 

全てのお子さんに、地域の子とともに学ぶ権利が保障されています。

 

法律的に認められている権利です。

 

どこに書いてあるかと言うと・・・

 

障害者の権利に関する条約第24条

www.mofa.go.jp

 

障害者基本法第16条

www.mext.go.jp

 

障害児が通常学級NGなら、締約国になるなよ~!

 

障害者基本法に都合のいいこと書くなよ~!!

 

私はそう思います。

 

こういう記載がなければ、おしとやかにしてますのに。

 

就学に関する不安は、弁護士会でも対応してくれるようですね(^^)

 

確かに法的に戦えば、高確率で勝てます。

 

「受け入れ態勢ができていない。」

「こんな特性があるから、支援級・支援学級判定です。」

 

学校側にどんなことを言われても、法的に勝てる可能性は高いです。

 

ただ・・・現実的にどうかと言うと・・・

 

法律でどうにかなる問題じゃなかったりする部分も多いです。

 

支援って子供の状況や親の希望内容によっても、大変さが違います。

 

あと「就学のことで弁護士に相談した。」敏感な我が子は苦々しい表情になるかな。

 

4月から楽しくランドセル背負わせたいので、私はできる範囲で頑張るだけです。

 

知的障害児を通常学級に入れる時に大事なことは?

  • 親が子供の状況を細かく把握すること
  • 親や子供のできる範囲でのレベル上げ
  • あらゆる可能性を想定して親子で手を打つこと
  • 何かあった時に迅速に対応する親の責任感

 

まだ色々あると思うのですが、コレはめちゃくちゃ大事だと思っています。

 

私ができているかどうかはともかく、やっぱり心掛けたいですね。

 

知的障害児を通常学級に入れることは、ゴールではなくスタート

 

もし我が子がトラブルを起こして、学級運営が上手くいかなくなったら?

 

我が子の対応に追われて、全体指導が疎かになってしまったら?

 

誰にとってもいいことは、一つもありません。

 

こればかりは法律でどうにかなるものではなく、親子の気持ちだと思います。

 

過去の悩みが解決しても、悩み復活や新しい悩み発生もよくあることですし。

 

これからもあらゆる方向からのサポートを頑張りたいな。

 

以上、交流を増やした姉ひい、通常学級の兄かっちから学んだことです。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

5歳児ことし:就学時健診の結果は??

異常ナッスィング♪♪

 

就学時健診が無事終わって、スッキリしました!!

 

周りを見るとやっぱり6歳が多い?5歳児ことしより大きい子が多い気が。。。

 

けど、検査そのものは、思ったよりスムーズに終わりましたよ。

 

  • 内科検診、歯科検診⇒異常なし
  • 視力検査、聴力検査⇒異常なし(スムーズにできた)
  • 知能検査⇒正常範囲

 

と言う訳で、検査結果は問題なしでした。

 

教育相談は参加せずに帰宅しちゃいました。

 

ただ・・・お願いする側として、無責任なことはしたくなかったので、

 

  • 性格的にのんびり屋さんであること
  • 何か心配事が出てきたら改めて連絡すること

 

これだけは学校の先生に伝えておきました。

 

入学までにまだ期間がありますし、、、

 

今の心配事が入学まで続くかは、分からないですよね。

 

分からないことを話すことで、先生や子供を混乱させてはいけないでしょうし。

 

結果通知を貰って入学までの間に連絡するか、入学時に先生に注意点を伝えるか。

 

このあたりのことは、幼稚園の先生に話を聞きながら考えようと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

入学までに伸ばしたいことは?

  • 運動スキル
  • 学習スキル
  • スピード感

 

色々伸ばしたいことがいっぱい。

 

少し前までは「理解力」「思考力」なんて思っていたのですが・・・

 

私の母親のことで、凄いこと言ってましたし(笑)

 

「ばあちゃん、カルシウム摂りすぎて歯がでけぇ!!」

 

どういう思考でこういう発言に至るんでしょうかね(^^;)

 

運動は・・・10日後に姉ひいと空手教室に通い始める予定です。

 

学習は公文でだいぶ調子が出ているので、このまま続けます。

 

入学までの5ヶ月間で、できることを精一杯頑張ろうと思います。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

5歳児ことし:就学時健診の内容は・・・?最後までムダな抵抗しときます☆

ひらがな、こんなにできるようになった!!

 

就学時健診がもうすぐ・・・

 

検査内容は、

 

  • 内科健診
  • 歯科健診
  • 視力検査
  • 聴力検査
  • 知能検査

 

の5種類。

 

毎回不安になるのが、視力検査・聴力検査・知能検査なんだよね。

 

検査がスムーズに受けられなかったり、知能検査に問題があると・・・

 

校長室で教育相談を受ける感じになります(拒否権あり)。

 

緊張感いっぱいの環境での健診、定型の子でも1人は引っかかる子がいるのでは?

 

そう思うんですけどね。。。

 

 

 

スポンサーリンク

毎回のように練習はしておく

  • 視力検査(片目を隠して空いている方向を指差す練習)
  • 聴力検査(音を聞いて手を上げたり下げたりする練習)
  • 知能検査(名前の練習)

 

「やべ~!」連発で何もしないでは、無意味な時間を過ごしてしまうことになる。

 

就学時健診で本領発揮できるかどうかは別として、できる練習はしてみようかと。

 

視力検査・・・

 

空いている方向を「上」「下」「右」「左」と言うのはクリア。

 

けど、不器用で指差しが苦手で、しかも片目を隠しながらなんだよね。

 

右手で右方向を指差そうとした時に、腕をひねってしまって「いててて。」

 

何やってんのかねぇ(笑)

 

聴力検査・・・

 

音が聞こえたら手を挙げる、音が止まったら手を下ろす形式。

(コロナ禍のせい?ボタン式じゃなくなった。)

 

手を挙げるのはいいんだけど、音が止まった時に手を下ろすのをうっかりしてしまう。

 

コレって反射神経的なものも、必要だったりします??

 

姉ひいも苦手でしたが、空手で反射神経を鍛えたら聴力検査クリアになりました。

 

知能検査・・・

 

概念的な問題は大体分かっているし、名前の練習だけしておくことに。

 

ずっと書けなかった名前、数日前にやっと書けるようになりました。

 

公文のおかげで文字力がついて、ひらがな読みもだいぶ成長。

 

調査票の項目に〇が付くか?

  • 服を着たり脱いだりする、ボタンをはめる)⇒〇
  • 靴を履いたり脱いだりする⇒〇
  • 箸を使って食事をする⇒〇
  • はさみで紙を切る
  • 自分で排尿や排便ができる⇒〇
  • 同年齢の子と遊ぶ⇒〇
  • 自分の名前を言う、自分の名前を書く⇒〇

 

「自分の名前を書く」だけ、どうしても〇が付かなかったのですが・・・

 

就学時健診の日が迫って、やっと書けるようになりました。

 

そう言えば、排尿は3歳児健診の尿検査で、初めてトイレ成功だったんだよね。

 

子供の底力って凄いですね。。。

 

就学時健診、早く帰れるといいな(^^♪

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

自閉症児ひい&かっちママ:自分って嫌らしいヤツだと思う瞬間・・・

①ある不起訴事件について

ある事件で、最終的に被疑者は不起訴処分

 

こういう事件はよく聞くのですが・・・

 

「これで不起訴?」なんて言う事件、あったりしません??

 

刑事ドラマ・サスペンス好きの私としては、色々想像しちゃう訳です。

 

刑事ドラマ、サスペンスは私の家族や~!!

 

で、本題!不起訴処分になるケースは、例えば

 

  • 証拠不十分で被疑者の犯罪行為を証明できない
  • 示談成立で被害者が告訴を取り下げる
  • 示談成立で被疑者が深く反省している
  • 正当防衛が認められて犯罪性がない

 

など、他にも色々あると思うんですが。。。

 

なぜアレが不起訴なのか、疑問を感じた時に、

 

  • 不倫とか危険な異性がらみの事件?
  • 被害者が被疑者に弱みを握られている?
  • 事件に潜んだ不都合から圧力で揉み消した?

 

あくまでも私の想像のレベルで、それを証明できる訳ではありません。

 

「この嫌らしい想像力、もっと生かすべきところがあるだろ?」

 

な~んて思ってません??

 

生かす努力はしているつもりなので、あとは結果が付いてくるかどうか?かな(^^♪

 

 

スポンサーリンク

②とにかく野性イケメンが好き

sekainohajimarisan.hatenablog.com

 

自閉症育児を頑張っている大先輩ママさん、sekainohajimarisanさんの記事!!

(勝手にリンクしてしまってすみません。)

 

今回もめちゃめちゃ共感で、イケメンは正義です(^^)/

 

自閉症育児に大事なのは、「子供との地道な信頼関係と無償の愛」だと思います。

(sekainohajimarisanさんの言葉をパクってしまいました。)

 

けど・・・嫌らしい話、自閉症育児は長期戦で、信頼とか愛とかかなり難関。

 

☆「うちはこうやったら出来ました!」

色々な方からアドバイスを頂きます。

 

ただ、実際にやってみると、、、

 

定型発達児にはないような邪念が入って、実践不能だったり、長期戦だったり。

 

私はほとんどのことは、初めに1割できればOKと思っています。

 

で、1割から8割レベルに持っていく訳ですが、、、ぶっちゃけきつい。

 

こんなところで一気にパワーアップできるのが、イケメンの存在です。

 

sekainohajimarisanさんは爽やか系イケメンが好きみたいですが・・・

※笑えるお話もあるので、ここではあまりネタバレはしません。

※詳しくはsekainohajimarisanさんのブログを!!

 

私は野性系イケメン好みなので、たぶん男を取り合うことはないでしょうね(笑)

 

なぜか安心しちゃって・・・私、嫌らしいですね(#^.^#)

 

ほんとイケメンは正義!!

内藤剛志さん、小林稔侍さん、古谷一行さん、西郷輝彦さんLOVEです。

 

大人な魅力があふれていて、自分と釣り合う訳がないのは分かっています。

 

まあ、思うのは自由と言うことで、、、(*^▽^*)

 

ミサイル落ちてきて死に場所を選べるとしたら、やっぱイケメンのそばかな。

 

で、私の感じるイケメン効果は、

 

  • 気分が20歳くらい若返った
  • 自分の筋トレに身が入るようになった
  • 毎日が楽しくなった
  • 大変な育児も有りだと思うようになった

 

と言う感じです。

 

「女性はイケメンに会うと変わる。」とか言いますよね?

 

自分は元々が地味なタイプなので、おシャレ度はたぶん変化なしです(^^;)

 

女子力に磨きをかけたいのですが、具体的にどうすればいいのやら。。。

(占い師さん曰く、私の前世は男だったみたいです。)

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

スポンサーリンク