知的障害から自立&高校受験を目指す☆☆

自閉症児2人+定型児1人の育児中!まだ小学生ですが、高校受験を視野に入れているので。それぞれ趣味を楽しみながら、日々色んな取り組みをしています♪

知的障害児ひい:四谷大塚の全国統一小学生テストに再チャレンジ。。。

www.yotsuyaotsuka.com

 

四谷大塚の全国統一小学生テストが近づいてくる・・・

 

去年の11月に受けて、2度目のチャレンジです。

※国語と算数だけチャレンジします。

 

過去問もチェックしてみたのですが、学校のカラーテストより難しい(^^;)

 

でも、算数だけでも何とか得点を上げられるように頑張らなくちゃです。

 

 

スポンサーリンク

 

私立中学のオープンスクールも参加予定。

www.aichi.sc

 

ココだと思っている志望校があるので、参加できるイベントは参加するつもり。

 

受験資格が得られることに気づき、第二志望校も考えることにしました。

 

あと1年半でどのくらい学力を伸ばせるか、不安ですが・・・

 

できることを精一杯頑張れたらと思います(^^)

知的障害児ひい:通知表か支援級成績かの選択で揺れています。。。

hutsukyuniikuzo.hatenablog.com

 

過去にこんな記事を書いたことがあります。

 

で、今はお願いしてテストを受けさせて頂き、通知表を用意して頂けることに。。。

(テストで少しでも点が取れるように頑張りつつ、委員会活動も参加。)

 

中度知的障害児ひいは、テストを受けること自体が初心者。

 

勉強や運動が得意でもないですし、テストで点が取れる訳でもありません。

 

  • 通知表⇒受験資格が得られる学校が増える
  • 支援級成績⇒マイナス評価がほとんどない

 

通知表にも支援級成績にもそれぞれのメリットがあって、、、

 

実際に通知表と支援級成績の両方を経験してみると、どっちが良いのか揺れます。

 

 

 

スポンサーリンク

今でも自治体によっては定員割れ不合格がある??

studious.site

 

現時点で定員割れしている学校を狙っている訳ではないのですが・・・

 

定員割れしている学校で、こういう選考方法が行われているとこもあるみたいです(↓)

 

 

上のスクショの情報をまとめると・・・

 

  1. 学力検査で0点の教科がある
  2. 調査書に評定1or未評価の教科がある
  3. 3年間の欠席日数が合計30日以上ある
  4. 行動記録に◯が一つもない

 

サイトにある小見川高校の選抜では、こんな場合(↑)が審議の対象になるみたいです。

 

審議の対象になると、不合格になるケースが多いという噂が・・・

 

逆に言うと・・・

 

調査書があっても、調査書が仇になって不合格してしまう可能性もあります。

 

コメントのみの支援級成績で、好印象で合格する可能性もあります。

 

支援級成績で合格できたという方は・・・

 

  • 親御さんやお子さんの情報収集力が凄い
  • 自分に合った志望校を賢く選んだ
  • 置かれた環境で自分にできることを精一杯頑張った
  • 当日の学力検査で人並み以上に頑張った

 

というお子さんかなと、勝手に想像しています。。。

 

支援級在籍で塾や通信教材を活用して、合格した子の話も聞いたことがあります。

 

うちの子の場合は調査書があっても、評定が凄く心配です。

(行動記録は支援級成績でいくつか丸があったので、たぶん大丈夫かと・・・)

 

評定が低いと学力検査も、その分しっかり点を取らないといけないんですよね?

 

かといって評定の低い通知表で受験資格が得られても、合格に役立つかどうか。

 

親の判断で大変な受験をさせて、子供を悲しませることはできるだけ避けたいかな。

 

どういう方針で頑張っていくのが、我が子にあっているのか。

 

もう小学校高学年、中学が近づいているので、この1年で見極めができたらいいかな♪

 

と、久しぶりな更新で、マジメな話をしてしまいました〜〜(*^^*)

知的障害児ひい:春休みでやることがいっぱいです(^^)

分数の計算がスムーズになってきました〜☆

 

お久しぶりです、春休みは進級準備で忙しいですね。

 

高学年になるにつれて、忙しさが増してきます。

 

そうそう、一時期はそろばんを習うか教えることを検討していたのですが・・・

 

この半年で暗算力を鍛えて、そろばんが要らなくなってしまいました。

 

分数計算も計算過程のメモ算が多少あるものの、暗算でだいぶすっきりしました。

 

中度知的障害というと・・・IQ的に言うと暗算は不可能に近い?のかな。

 

マスターまでに時間はかかりますが、少しずつ暗算マスターに向かっています。

(他の学習は全然ダメですが、なぜか計算系だけは得意みたいです。)

 

私の計算ミスにもすぐ気づいて、「答えが違うよ」という指摘もされましたね(笑)

 

次回は算数検定8級を受けようかなと思っていましたが・・・

 

跳び級で7級に挑戦しようと勉強中です。

 

知的障害児ひい&かっち:もうすぐ冬休みが終わる。。。

長かった冬休みがもうすぐ終わりですね。

 

3学期が終わったら、みんな学年が上がります。

 

進級が怖いのですが・・・できることを精一杯(^^)

 

万一に備えてフリースクール探しだけはしています。

 

今ってアバター登校ができるフリースクールもあるみたいですね、凄い時代です。

 

高校も普通校だけではなく、通信やオンライン、大検という方法もあります。

 

別に学校という場所にこだわる必要はないかなと思い始めました。

 

最近は障害児育児という実感もなく育児をしている感じで・・・

 

これでいいのかどうか・・・進路のことをよく考えないといけないですね(^^;)

 

 

 

スポンサーリンク

 

中度知的障害児ひい(小4)の取り組み

 

春に算数検定を受けたくて勉強中。

(コンスタントに行くなら8級ですが、6級や7級にしようか迷い中です。)

 

素因数分解・最大公倍数・最大公約数・分数の約分をクリアして・・・

 

これから順列や素数の学習に取り組むところです(^^)

 

 

軽度知的障害児かっち(小2)の取り組み

 

スマイルゼミの計算問題を使って、割り算までを学習。

 

かけ算九九はスラスラなので、割り算もスマイルゼミでチャレンジしてみました。

 

ちょっと怪しいかなと思ったのですが40問を1分36秒で解けました。

 

あとは・・・国語力も付けていきたいですね。

 

6歳児ことし(小1)の取り組み

 

実は6歳児ことしも割り算に挑戦しているところです。

 

そろばん通いを検討していたのですが、そろばんなくても暗算力が付けられそうです。

 

まだ割り算40問に8分35秒かかっています。

 

ただ・・・83問正解できているので、あとはスピードと正解率を上げるだけ。

 

算数力だけでは生きていけないので、他の力も付けていかないとですね(*^^*)

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

自閉症児ひい&かっち:面談が終わって気分が憂鬱になる時期。。。

学校の学期末面談の時期??ですよね??

 

再び気分がどん底に落ちました〜〜〜!!

 

どういう環境でも温かい人、冷たい人いると思います。

 

けど・・・色々とモヤモヤしまして(^^;)

 

担任の先生が違うだけで、こんなにも欠点話ばかりの面談になってしまうんだ。

 

対応面でも「え?」と、違和感を感じることもありまして・・・

 

まあ、ここで頑張ると決めたからには、乗り越えていくしかないですね。

 

気持ちがモヤモヤしたものの、良い社会勉強になったと思っています。

 

 

 

スポンサーリンク

 

冬休みはどう過ごす??

  • 暗算や漢字、読解力を鍛える
  • 縄跳びで体力づくり
  • 博物館巡りを楽しむ
  • 料理のレパートリーを増やす

 

四谷大塚の全統小では、色々な力をつけないと・・・反省。

 

 

授業時間が長いし通学時間もかかるし、縄跳びはあまりできていません。

 

冬休みはたっぷり時間があるので、持久的な跳び方もしてみたいですね。

 

博物館巡りも楽しみたいし、クリスマスや正月もあるから料理もたくさんしたいです。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

スポンサーリンク