45分で何ができる?~特別支援学級から通常学級を目指すチャレンジ~

自閉症・知的障害の診断ありの子供2人を育児中!伝説を残したい☆「特別支援学級→通常学級」を目指して、試行錯誤しながら頑張っていることを書いています♪

自閉症児ひい&かっちママ:「教育ママ」の子供のその後って??

www.msn.com

 

この記事を見て、「勉強しろ!」的な両親を思い出しました。

 

親のことは尊敬しているのですが、私はこうはなりたくないなぁ・・・

 

  • お手伝いする暇があったら勉強しろ
  • 頭がいい子以外とは付き合うな
  • テストで1問でもミスったら怒鳴りつけられる

 

お手伝いしようとすると、「余計なことするな。」と怒られたことが何度か。

 

友達が自宅に誘いに来た時に、親に勝手に断られたことも何度か。

 

テストも「前回は30点だったけど、今回は90点。」なんてことがあって・・・

 

90点の答案を見せたら、「何でこんな簡単なところで間違えるんだ!」でした。

 

兄弟が器用で頭が良かったので、余計に親のご機嫌取りが大変。

 

自分がなぜ親に怒られてばかりだったのか?未だに謎です・・・

 

これも自分の鈍感さ故に、謎になってしまったことなのでしょうか?分からない。

 

スポンサーリンク

自分は親と違う道を行きたい!!

  • 子供のやる気にできる限り付き合う(自分も学びに参加する)
  • 前回より1点でも多く得点が取れたら褒める
  • 好きなことを好きなだけやればOK!

 

確かに私の兄弟は頭が良くて、人気ランキング上位の職業に就いています。

 

なので、私が言うと説得力に欠けるのですが、勉強が全てじゃないと思うんですよね。

 

学ぶ姿勢を身に付けつつ、興味のあることにどんどん突き進んでいければ・・・

 

極端な話、100点満点中1点でも取れれば、

 

  • 1点も取れたんだ!凄い!
  • 頑張って取り組めたね!

 

で、気楽にいきましょうよ♪みたいな感じです。

 

ちなみに、小学2年生のひいには、「勉強しなさい!」と言ったことがないです。

 

「字を綺麗に書きましょう!」は、何度も言ってますけど・・・

 

自主的に勉強や運動をやり出すので、私の頭の方が付いていけず困っています。

 

幼稚園組のかっち&ことしも加わって、頭の中が大渋滞になることが多々。

 

頭の中を上手く整理して、時間を上手にやりくりできるようになりたいな(^^;)

 

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

スポンサーリンク