45分で何ができる?~特別支援学級から通常学級を目指すチャレンジ~

自閉症・知的障害の診断ありの子供2人を育児中!伝説を残したい☆「特別支援学級→通常学級」を目指して、試行錯誤しながら頑張っていることを書いています♪

自閉症児ひい&かっち:2学期ももう前半が終了しそう??

漢字の書き順です。。。

 

小学3年生ひい(中等度知的障害)は、通常学級に合わせた学習を頑張っています。

 

  • 学校の授業⇒少しでも収穫があれば・・・な感じ
  • 自宅学習⇒スピードUP、ミスの減少、苦手分野対策

 

目標としているレベルが、偏差値で言うと40~45の間。

 

平均よりもやや低めのレベルです(^^;)

 

正直なところ、それすら結構きつい感じなんですけど・・・

 

国語の文章も難しくなりましたし、漢字は熟語が一気に増えてきました。

 

算数は・・・

コンパスが上手く使えるようになりました!

 

3年生までに習う内容の理解は、

 

  • 4~5桁の繰り上がり&繰り下がり筆算⇒クリア
  • かけ算の筆算(2桁×2桁)⇒クリア
  • あまりのない割り算⇒クリア
  • あまりのある割り算⇒△時間がかかりすぎ、ミスが多い
  • 長さや重さの単位⇒✖「1km=1000m」から「3km=3000m」に結びつかず

 

で、単純計算はまあまあできています。

 

キーワード系や文章問題は、パターン化されている時限定クリアです。

 

まあ、少しずつスタンダードに追いついていきますよ☆☆

 

 

 

 

スポンサーリンク

兄かっちもまあまあ成長です!!

まだまだ優しいレベルですね。

 

小学校1年生かっち(軽度知的障害)も、まあまあな感じです。

 

学校のテストは0点とったかと思いきや、100点を取ったり。。。

 

0点~100点の間をさまよっています(#^.^#)

 

  • 足し算や引き算
  • 算数の簡単な文章題
  • ひらがな・カタカナ・漢字の読み書き

 

問題文をきちんと読んで、考えながら問題を解く癖がついてきています。

 

ただ、複雑な文章題は、内容理解までにはもう少し時間がかかるかな。

 

簡単な文を読んで、大まかな話や説明を把握するのが今の限界です。

 

あとは・・・公文の効果&自分の魂に期待!!と言うことで(^^)v

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

スポンサーリンク