45分で何ができる?~特別支援学級から普通学級を目指す取り組み~

自閉症(知的障害有り)の子供2人を育児中!「特別支援級→普通級」を目指して、試行錯誤しながら頑張っていることを書いていきます(^_^)v

自閉症児ひいの学年下校:お友達と引き離してしまった後悔・・・

f:id:hutsukyuniikuzo:20201021103013j:plain

登校と下校、下校の方が難易度が高い????

 

自閉症児ひいの小学校への登校と下校、私は下校の方が難易度が高いと思っています。

 

まず、登校時の特徴と言えば、

 

  • 通学班で登校⇒付いていくことができれば大丈夫!
  • 通学班のメンバー:色々な学年の子がいる、近くに住んでいる子ばかり
  • 集合場所まで行ければ、あとは通学班で揃って登校だから心強い

 

などですよね。

 

ちなみに、週に1回くらいの頻度で、通学班で下校することもあります。

 

一方、下校の特徴はと言うと、

 

  • 学年下校が多い⇒初めは人数が多くても徐々に減っていく
  • 横断歩道までは先生が付き添い⇒横断歩道を過ぎたら子供だけで下校
  • ひいは集団の中で家が遠い方⇒他のことに気が散って前進できない場合有り
  • 集団の中には冒険好きの子もいて、一緒にストップしていることもある

 

など、ひいにとって若干ハードルが高いんです。

 

学年下校の場合はひいが一番家が遠く、みんなと分かれて一人で帰らないといけない道があるんです。

 

今までできたことが再びできなくなった?

f:id:hutsukyuniikuzo:20201021105556j:plain

自閉症の子によくありがちなことかも知れません・・・

 

何ができなくなったかと言うと、学年下校のお友達と別れた後に、一人で自宅まで帰ることです。

 

一時は一人で自宅まで帰れていたのですが、今はお友達と分かれた後に歩道でフリーズしています。

 

自閉症の子は一度できたことが、再び急にできなくなることがあることはよく分かっています。

 

でも、私は「自閉症の子によくありがちなこと」だからこそ、クリアして大きな自信に変えたい!って思うんです。

 

急にできなくなった理由は、実は仲良しのお友達が1週間欠席したことにありました。

 

過去に自宅まで一人で帰れていたのは、決してひい一人の力ではなく、仲良しのお友達のサポートがあったからだったんです。

 

そのお友達には心から感謝しているのですが、私はこのままでは行けないと思いました。

 

お友達と引き離す作戦に出ることに・・・

f:id:hutsukyuniikuzo:20201021111208j:plain

もちろん、子供の友情を壊すつもりはありません!!

 

例え仲良しのお友達がいない状況でも、どんな状況でも、ひいの力でスムーズに下校してほしいと言う期待からやってしまいました。

 

先生にお友達への感謝の気持ちを伝えるとともに、お友達と引き離すようにお願いしてしまいました。

 

「やりすぎてしまった!」と反省していますが、暫くはこのまま様子を見て調整しようと思っています。

 

いつもお友達集団と分かれる地点より、少し離れた場所(少し自宅に近い場所)で一応ひいの帰りを待っています。

 

待ち合わせ場所を少しずつ自宅に向かって調整して、スモールステップでクリアしていこうと言う狙いです。

 

目標達成したらみんなでお祭りと言うことで・・・コロナ禍だから断られちゃうか!?

 

スポンサーリンク

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

スポンサーリンク