45分で何ができる?~特別支援学級から普通学級を目指す取り組み~

自閉症(知的障害有り)の子供2人を育児中!「特別支援級→普通級」を目指して、試行錯誤しながら頑張っていることを書いていきます(^_^)v

障害児の保険ってどうする??

f:id:hutsukyuniikuzo:20200817183200j:plain

障害児の保険って必要なの?

 

ひいが幼稚園の年中までは特に保険に興味はなく、何の保険も入っていませんでした。

 

幼稚園までは子供医療費助成があるし、小学生からは心身障害者医療費助成があるし・・・

 

余談ですが、ジャッキー・チェーンって危険なアクション多いから、入れる保険がないって噂で聞きました。

 

でも、保険が対応してくれるのは、病気や怪我の時の治療費だけではないんですよね。

 

私が心配しているのは、実は損害の方なんです。

 

年齢とともに行動範囲が広がるから、ひいの不注意で

 

  • 誰かに怪我をさせてしまわないかな
  • 人のものを壊してしまわないかな

 

なんて言うようなことが心配になり始めていました。

 

こんな時に丁度タイミング良く、当時利用していた児童発達支援サービスから保険加入のお願いがありました。

 

「利用しているお子さんが、施設内のものを壊してしまうことが何度かあって、とても施設側の費用だけではカバーしきれない。」とのことでした。

 

ちなみに、障害特性が原因で起こった故障に関しては、通常の保険では保証されないことがあるのだとか。

 

初めはお手頃な県民共済を考えていたのですが、株式会社JICで「生活サポート総合保障制度」に入ることにしました。

 

生活サポート総合保障制度とは?

f:id:hutsukyuniikuzo:20200817191046j:plain

1年だけしかお世話になっていない保険ですが・・・

 

生活サポート総合保障制度は、

 

  • 対象者:知的障害や自閉症の方(お子さんでもOK!)
  • 費用:1年19,500円、25,200円の2種類(就労者の方だと22,000円のコース有り)
  • 補償内容:入院、傷害(怪我)、損害、病死、地震による傷害などの補償

 

となっています。

 

お子さんの場合は2種類のコースから、選択することになります。

 

19,500円と25,200円のコースとの大きな違いは、

 

  • 基本的な補償金額
  • 被害事故の際の弁護士費用の有無

 

でした。

 

基本的な補償だけで十分かなと感じたので、ひいとかっちの2人を19,500円のコースに加入させることにしました。

 

これで障害特性によるトラブルが起こっても安心!!

 

障害者向けのスポーツ活動をする方が、怪我に備えて加入しておくにもおススメです。(但し、運動しすぎによる怪我は対象外なので要注意!!)

 

ちなみに、特別支援学校の場合は集団割引で、保険料が安くなっている場合もあるそうですね。

 

結局、普通級の子と同じ保険に・・・

f:id:hutsukyuniikuzo:20200817194517j:plain

今のところは学校生活のみだから、これでいいかな・・・

 

今年は入学の年なので4月に、AIG損保の小中学生総合保障制度の案内をもらいました。

 

今は児童発達支援サービスは利用していないし、障害特性のコントロール方法・危険の察知方法がだいぶ分かってきたところ・・・

 

最終的に、普通級のお子さんと同じ保険で、

 

  • ひい:小中学生総合保障制度の1万2千円くらいのコース
  • かっち:保険加入なし(行事の多い年長になったら再検討する予定)

 

と言うことにしました。

 

障害特性は関係ない保険なので、本当に気を付けなくちゃ!!

 

でも、小中学生総合保障制度の1万2千円くらいのコースの内容は、

 

  • 育英費用(扶養者が怪我をした場合の補償)
  • 個人賠償責任
  • 傷害補償
  • 熱中症補償
  • 地震津波補償
  • 細菌性食中毒補償
  • 被害事故補償
  • 学校管理課不動産
  • 病気死亡見舞金
  • 病気の補償

 

など充実度が高く、今年から新型コロナも対象となります。

 

ちなみに、小中学生総合保障制度の費用って、地域によって微妙に違うようですね。

 

ひとまず幅広い補償がついていて、一番安いコースにしちゃいました。

 

保険の知識が全くないから、適切な判断かどうか・・・

 

来年の更新までに本でも読んで、知識を習得しておこうと思います。

 

 

間違っている生命保険と言うと、パパとママの入っている県民共済は果たしてどうなのだろうか・・・

 

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

スポンサーリンク