45分で何ができる?~特別支援学級から通常学級を目指すチャレンジ~

自閉症・知的障害の診断ありの子供2人を育児中!伝説を残したい☆「特別支援学級→通常学級」を目指して、試行錯誤しながら頑張っていることを書いています♪

発達障害児:療育手帳が欲しくても取得できない????

f:id:hutsukyuniikuzo:20200805202817j:plain

 

「判定が前回と変わらなかった・・・」

 

こんな悔しい気持ちを、ひいの担任の先生にもらしました。

 

すると、先生は「色々なお母さんがいるんですね。」と。

 

療育手帳ってお母さんによって、かなり意見が割れるんだとか。

 

  1. 子供に必要な支援を受けるために療育手帳が欲しい
  2. いつかは療育手帳なしで過ごせるようになりたい

 

大体こんな意見が多いのでしょうが、私は②の気持ちが強いですね。

 

療育手帳が当たり前になっている今の段階では、療育手帳がない状態ってあまり想像ができません。

 

でも、ひいの場合は重度知的障害からのスタートで、前回の判定で中等度知的障害になったんです。

 

それが親子にとって大きな自信になったし、今でも将来的な希望に繋がっていることは確かです。

 

「軽度知的障害」or「療育手帳が取れない」になったら、今以上に大きな自信に繋がるのでは?と思うんです。

 

専門家には「療育手帳の判定が上がることはあり得ない。」と言われています。

 

この意見にかなり気を落としたものの、私もひいも「あり得ないこと」を「あり得ること」にしたいからこそ全力で頑張っています。

 

 

私たちが本当に「あり得ないこと」を「あり得ること」に変えられたら、きっとステキな将来が待ってますよ。

 

療育手帳のメリットって何?

f:id:hutsukyuniikuzo:20200805204822j:plain

一番のメリットはお金・・・


療育手帳のメリットっと言えば、

 

  • 手当・・・1級知的障害(重度)で52,500円、2級知的障害(中等度)で34,970円
  • 優待・・・公共交通機関や施設入場料などの割引、商品券が貰える自治体有り
  • 学生生活・・・手帳がないと支援学校や支援学級に入れない場合有り
  • 就職・・・一般よりも障害者枠の方が就職先が見つかりやすい

 

などがあります。

 

ちなみに、手当は令和2年8月時点の金額です。

 

療育手帳を持っている方が、金銭的にも生活面でも支援を受けやすいことは確か!

 

だからこそ、「発達面に不安がありつつも、療育手帳が取れない。」と言う方は、支援が受けられなくて困っているのだとか。

 

本当に難しい問題ですよね、療育手帳って・・・

 

それでも療育手帳なしを目指したい!!

f:id:hutsukyuniikuzo:20200805211530j:plain

目指すは療育手帳なし

 

色々な面で支援があることは、本当に有難いことです。

 

今はこれだけ恵まれた環境で、勉強させて頂いています。

 

ひいには「いつかは障害を乗り越えて、支援なしでも生きていけるようになってほしいな。」と思っています。

 

高くて長くかかりそうな目標です。

 

それでも「一般的な不可能」を、「可能」に変えられたらノーベル賞もん。

 

ひいのやる気を大事にしながら、私も希望を持って頑張ります(^^♪

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

スポンサーリンク